...
最終更新日6/29

画像1 画像2 画像3

遺品整理業務とは?
故人様が旅立たれたあと、必ず誰かがやらなければならない仕事、それが遺品整理です。遺品整理には故人様、つまりあなたの大切な人が大切にしていたものをあなたやあなたの大切な子供たちに受け継ぐという重要な意味があります。
亡くなられた方のご遺族に代わり亡くなられた方が生前使用し、思いのこもった品々を整理し、「遺品」と「不要物」を適切に仕分けて離れて暮らしているご遺族の方にも早く新たな生活を取り戻していただくためのサポートを専門的に行う業務です。
遺品には故人の思いの詰まったものが多いため雑に処理することができず、遺族の方も故人様への思いが強ければ強いほど思いの詰まった品を大切にしたい、それも供養であると心から思うもの。私たちも遺品整理に関わることでその思いを大切にしていかなければと考えています。
具体的にどんなことをするのか?
先ず、ご遺族の方と綿密に打ち合わせのうえ、することを決めていきますが一般的には次の通りです。
  1. 要品、不要品の仕分け
  2. リサイクル品・資源物の仕分け及び処分
  3. 不要品撤去
  4. 買取(必要に応じて)
  5. 廃棄
  6. 遺品の配送
  7. 清掃・消臭
例えば、廃品回収業は家具や家電などは扱ってくれるものの、衣類や小さなものなどは対象外となりますし家電リサイクル法と関連するテレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機などは受け付けないところもあるようです。また、ハウスクリーニング業者も掃除はできても片付けや消臭などはやらないところがほとんどです。私たち遺品整理業者はこれらをすべて一通り行うプロなのです。
その他にもご遺族の方のご希望やその他の諸事情で必要であれば
  • お焚き上げ
  • リフォーム
  • 家屋解体
  • 公共料金の停止代行
  • 車やバイクの廃車手続き
などに関しても非常に良心的な業者や司法書士をご紹介させて頂きます。
Copyright (C) 株式会社 ラ・カーサ  All Rights Reserved.